日本デジタルゲーム学会(DiGRA Japan)ゲーム教育研究部会では、2018年12月に第7回シリアスゲームジャム ゲームの力で世界を救え!を開催いたします.

2014年に開催されたシリアスゲームジャムが,今年で第7回を迎えます.これまで多くの社会問題を解決するゲームが開発されてきました.

 

そして今年度のテーマは,2016年に開催した第5回シリアスゲームジャム のテーマであった,みんなのバリアフリーを再び選定いたしました.第7回はみんなのバリアフリー(2)”とし,ゲームのアクセシビリティに対する理解向上を目的とし,障がい者と健常者が同じ土俵で競うことができるデジタルゲームを制作します.

ゲームを利用しさらなる社会のバリアフリーを実現するゲーム開発を期待します.

 

日時

2018年12月9日(日),15日(土)~16日(日)

日程についての詳細は こちら  から

会場

国立情報学研究所 (東京・神田神保町)

主催

日本デジタルゲーム学会(DiGRA Japan)ゲーム教育研究部会

会場提供・特別共催

国立情報学研究所 (東京・神田神保町)

実行委員

実行委員長:岸本好弘

副実行委員長:

  • 日本大学 生産工学部 古市昌一(副委員長)
  • 日本大学 生産工学部  粟飯原萌(委員長)

実行委員

  • 東京工科大学 メディア学部 三上浩司
  • 専修大学ネットワーク情報学部 藤原正仁
  • (合)マツソフト松尾学

Date

Dec.9(Sun),15(Sat),16(Sun)

Venue

National Institute of Informatics Tokyo

Sponsored

Japan Digital Game Association(DiGRA)Education SIG

Organizing Committee

  • Yoshihiro Kishimoto(Chairman)
  • Masa Furuichi: Nihon University, College of Industrial Technology
  • Megumi Aibara:Nihon University, College of Industrial Technology
  • Koji Mikami: Tokyo University of Technology, School of Media Science
  • Masahito Fujiwara: Senshu University, School of Network and Information
  • Manabu Matsuo: Matsusohuto Limited Liability Company

 

 

スポンサーについての問い合わせ先はこちら